費用対効果を考えると、家庭用脱毛器が一番

家庭用脱毛を使って、親子で脱毛しているご家庭が増えているようです。
少し前までの家庭用脱毛器って、「価格が高い割には効果がいまいち」というイメージでしたが・・・
現在の脱毛器はIPL脱毛(光フラッシュ脱毛)が主流となり、価格が安い・安全・即効性があると3拍子揃っています。

みんなの口コミ体験談

体験談① 「娘(小学6年生)の心理的負担が軽くなったようです」

口コミ

テレビで小学生がエステサロンで脱毛しているのを見て、我が家でも本格的に娘のムダ毛処理を考え始めました。

エステ脱毛や皮膚科での医療レーザー脱毛も検討したのですが、いずれも非常に高額。
しかも、子供の場合は成長途中だから、絶対に永久脱毛効果は得られないとの事。

それだったら、家庭用脱毛器で十分だな~っていうのが私の結論です。
ちなみに私が購入したのはセンスエピです。
4万円ぐらいしましたが、子供(小学6年生)のムダ毛はキレイになりました。

体毛が濃い事を気にして、去年はプールを嫌がっていたのですが・・・
今年は元気にプールに通っているので、脱毛器を購入して良かったです。

体験談② 「家族全員で使っています」

口コミ

母親である私と同様に娘(中学生)も全身が毛深いです。
お友達にからかわれている事を知り、不憫に思い家庭用脱毛器を購入しました。
少しでも減毛してくれたらいいと思っていたのですが、予想以上に脱毛効果があった事は嬉しかったです。

最近は娘だけでなく、父親もヒゲに脱毛器を利用しています。
カミソリで剃る回数が減ってきたので、朝の時間短縮と肌荒れが減ったと喜んでいます。

そして私も、更年期を過ぎたあたりから、
鼻下の産毛をはじめ体毛が前より一層毛深くなってきたので、家庭用脱毛器は本当に重宝しています。

結局、家族全員で使う家電製品になりました。
これだったらもっと早く購入してあげればよかったと思っています。

我が家で使っているのは、ケノンです。

口コミ体験談で人気の高かった家庭用脱毛器

商品画像 特徴&コメント
ケノン

【ケノン】

販売実績が非常に多いのがケノンです。

照射レベルは10段階で調整でき、照射面積も広いので楽ちんです。
また、細かい部位(眉毛・ヒゲ・Vライン)の時は、カートリッジを取り換える事で細かい脱毛処理も可能です。

さらに、ランニングコストが安いというのも魅力的ですね。

センスエピ

【センスエピ】

全身に使える家庭用脱毛器を3万円代で購入できるのが人気です。

照射レベルは5段階で調節できるので、肌の弱い人でも安心。
また、1回の照射面積も広いので、両足を丹念に脱毛処理しても20分程度で終了します。

このページの先頭へ