実は肌トラブルが多い除毛クリーム

除毛クリームは、一時的にムダ毛をキレイにするには有効ですが・・・
肌の弱い人や、子供が使用する場合には取扱いには注意する必要があります。

除毛クリームと抑毛ローションの違い

まず第一に、除毛クリームは薬剤でムダ毛を溶かしているという事を認識しておく必要があります。
つまり、除毛クリームを使用した後の皮膚には、少なからず肌ダメージがあるという事です。

だから、皮膚が薄くて弱い未成年の使用は控えた方が無難です。
あと、顔やデリケートゾーンには絶対に使えません。
使ってしまうと、赤くただれる事もあります。
薬剤による皮膚のただれは、完治に時間がかかるので本当に止めましょう。

そして、除毛クリームは、2~3日経過するとまたムダ毛が生え始めます。
その理由は、ムダ毛の表面を溶かしているだけなので、毛根は元気なのです。
ですから毛が濃い人の場合は、除毛クリームを使っても黒い点々(毛穴)が目立ってしまいます。

そのような理由から、子供のムダ毛処理は「除毛クリーム」ではなく「抑毛ローション」を利用するのがおススメです。
以下に、除毛クリームと抑毛ローションの比較表を作成したのでご覧ください。

除毛クリーム 抑毛ローション
即効性 あり
(塗った瞬間にツルツルになる)
なし
(速くても1か月後からの変化)
効果の持続性 なし
(一時的で持続性はない)
あり
(抑毛効果の持続性がある)
毛根への影響 なし
(一時的に発毛を遅らせる)
あり
(長期的に発毛を抑える効果)
肌への負担 ダメージが大きい
(長期使用は乾燥肌になりやすい)
ダメージなし
(美肌成分も配合で保湿効果もある)
顔への使用 NG OK
(化粧水としても使える)
子供の利用 肌体質によって考慮する必要あり
アレルギーや敏感肌にはNG
OK

口コミで評判の良い「抑毛ローション」を紹介

商品画像 特徴&コメント
コントロールジェルME

コントロールジェルME 【抑毛ローション】

未成年(小学生や中学生)への利用であれば、断トツの一番人気です。

利用方法は、風呂上りにムダ毛が気になる部分へジェルを塗るだけ。
天然植物成分が主原料なので、安心して利用できます。

効果が目に見えて分かる目安は、約1ヵ月です。

リムーバーミルク

プレミアム リムーバーミルク 【除毛クリーム】

明日までにムダ毛を何とかしたいという要望に応えられるのは、除毛クリームのみ。

気になるムダ毛にクリームをのばして、ティッシュで拭き取るだけです。
カミソリで自己処理するより断然安全。

しかもカミソリで剃ると翌日には生えてくる毛も、この除毛クリームを使うと少し遅れて生えてきます。
だから2~3泊のお泊りならムダ毛の心配は不要です。

パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローション 【抑毛ローション】

パイナップル豆乳除毛クリームの姉妹品。
肌の弱い人や、顔の産毛処理をしたい人、子供にも使いたい人達に人気です。

使い続ける事で、脱毛効果を発揮するだけでなく、肌のキメも整ってくると評判です。

このページの先頭へ